おすすめゲーミングマウスレビュー

1、ゲーミングマウスとは

ゲーミングマウスとは、一般的なマウスと比べゲームをプレイする時に特化した性能が組み込まれています。

見えない部分では、DPIという画像の解像度の上限が高く設定されており、それによりセンサーの精度が高くなり、視点移動や操作を正確に行う事ができます。

また、応答速度を左右するレポートレート(ポーリングレート)が高く設定できる為、操作遅延が少なくマウスの動きが瞬時になめらかに動作してくれます。

それから、見える部分では、ボタンの数が違います。ゲーミングマウスでは、ボタンの数が多くゲーム内のコマンドをマウスのボタンに割り振る事ができます。

あとは、イルミネーションが搭載されていたりデザインの違いがあったりします。これは好みの問題です。

2、ゲームでのマウスの違い

・ボタンの数

ゲーミングマウスといっても、ボタンの数は違いがあります。

実際にプレイするゲームがMMORPGなのかFPSなのかハックアンドスラッシュなのかで少し違っくると思います。

もしMMORPGメインならば、ボタンの数は多いほうが良いしFPSやハックアンドスラッシュがメインならばMMORPGよりボタンの数は少なくて良いでしょう。

どんなジャンルのゲームが好んでプレイしているかによって、ボタンの数は変わります。

・有線と無線どちらがいいか

昔だと無線だと遅延が発生する事があったようですが、最近は技術進化で有線と大差なく使用できます。自分がゲームをプレイする環境によって有線か無線か選ぶと良いと思います。

私は有線を選ぶ傾向があります。

・オンボードメモリー

オンボードメモリーとは、ボタンの割り振りや感度等をマウスの本体にも記憶させておく機能です。

これも自宅でしか使わないという人は無くて問題はありません。

外に持ち出して使う際にはあると便利な機能です。

3、おすすめゲーミングマウスレビュー

今回はロジクール(G402とG502RGB)のマウスをご紹介します。

まず一つ目は、ロジクール製のG402というマウスです。DPIは4000と低めですがオンボードメモリー機能も備わっており、パソコンだけでなくPS4にも使用できます。

定価は4000円程度で、Amazonで買うと半額の2000円程度で変えます。

ボタンの数も多くある為、入門的な感じで試しで使ってみるにはもってこいだと思います。私も、最初に買うならこれかなと思います。

次にG502RGBというマウスです。

これにはいくつか種類がありますが、今回はこれを紹介します。G402の上位互換的なマウスで、DPIは12000まで設定可能です。

デザインもマウスホイールが金属製で、重さも調整可能である為に自分好みにカスタマイズ出来ます。オンボードメモリー機能ももちろん備わっています。

上位互換な為、価格は上がります。
こういったゲーミングマウスに変更すれば気持ちよく快適にゲームをプレイできると思います。

ご予算に応じて選べばきっと快適に楽しくゲームを遊べると思います。

G402https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00MCIIX1G/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=makop9-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B00MCIIX1G&linkId=1688bee8aeb00a4e6735b002a230ac1b
G502RGB
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01BDABTBE/ref=as_li_tl?ie=UTF8&tag=makop9-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B01BDABTBE&linkId=bd0dd9fe37df237203acd1c2dbe3426e

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です